スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPTKを降ろすアクション

ハンドレビュー。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($7.83)
Hero (SB) ($5)
BB ($5)
UTG ($6.77)
UTG+1 ($8.25)
MP1 ($6.02)
MP2 ($4.90)
MP3 ($5)
CO ($8.89)

Preflop: Hero is SB with 10, J
5 folds, CO raises to $0.15, 1 fold, Hero raises to $0.60, 1 fold, CO calls $0.45


Flop: ($1.25) Q, 3, 7 (2 players)
Hero bets $0.70, CO calls $0.70


Turn: ($2.65) 9 (2 players)
Hero bets $1.20, CO calls $1.20


River: ($5.05) 7 (2 players)
Hero checks, CO checks


Total pot: $5.05 | Rake: $0.21

Results below:
Hero had 10, J (one pair, sevens).
CO had A, Q (two pair, Queens and sevens).
Outcome: CO won $4.84

<プリフロ>
COは、ハンド数500あり、COからのRFIは25%。
JTsはリスティールレンジなので行ってみるもコールされる。

<フロップ>
2トーンだがドライなボード。FD付いたので喜んでベット。
コールされたので、クラブのスーテッドかQJ/KQ/AQが濃厚。
あとは捨てるに捨てきれないTTやJJ?
スーテッドハンドはこちらが大幅にブロックしているので、通常はAKsしかないと思われる。

<ターン>
ターンでOESDが付き、モンスタードローとなった。ここでギブアップはあり得ない。
セット・AKs以外への勝率は30%あるので、TT-JJや弱いQx、若干ありうるAxsを降ろしつつ、
AQに対してはコミットさせてリバーで引けたときにスタックさせるために、CBを選択。

<リバー>
ここまでのアクションから、ほぼAQで確定。
大人しくギブアップ。



このハンド、打ち方が正しかったのかどうか疑問に思ったので、
例によってひゃっほうの方に聞いてみたところ

「ターンチェックレイズする。」

というお答えが。全然思いつきませんでしたねー。


ダブルバレルとターンチェックレイズ(オールイン)のメリットを見てみると、
ダブルバレル
①相手のハンドのうち、弱い部分を降ろせる
②リバーでギブアップできる
③金額的に、相手をほぼコミットさせるので、ヒット時にスタックさせられる

チェックレイズ
①TPTK相手にも充分なFEがあり、相手のハンドをブラフキャッチに格下げさせることができる。
(こちらのハンドはキャップされていないので、AA/KK/QQが残っている)
②コールされても充分なオッズがある
③相手がターンで打たなければ、安くリバーを見られる。
④自分のハンドを大きくポラライズすることができるので、セットとのバランスが取れる


どちらも一長一短ということろですが、
アクション全体のバランシングで考えると、モンスタードローとセットをバランスさせるのは理に適っています。
モンスタードローをダブルバレルに回すと、チェックレイズレンジが作りにくいので。
この打ち方は覚えておいて損はないと思いました。


ただし、チェックレイズを行う場合、今回のポットメイクだとオッズ的に相手が降りられなくなるので、
もう少しフロップは小さく打つべきでしょう。
そもそもプリフロ3ベットの額から見直すべき? 12BBではなく10BBくらいで打てば、ターンのチェックレイズオールインが良い感じの額になりそう。
スポンサーサイト

Fishさんいらっしゃい

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://flopturnriver.com

Button ($5.06)
Hero (SB) ($5.37)
BB ($6.57)
UTG ($4.35)
UTG+1 ($5.30)
MP1 ($4.93)
MP2 ($5.75)
MP3 ($5)
CO ($9.27)

Preflop: Hero is SB with 9, 9
1 fold, UTG+1 raises to $0.17, 5 folds, Hero calls $0.15, 1 fold

Flop: ($0.39) 2, 6, 2 (2 players)
Hero checks, UTG+1 bets $0.37, Hero calls $0.37

Turn: ($1.13) 10 (2 players)
Hero checks, UTG+1 checks

River: ($1.13) 9 (2 players)
Hero bets $0.35, UTG+1 raises to $2.13, Hero raises to $4.83 (All-In), UTG+1 calls $2.63 (All-In)

Total pot: $10.65 | Rake: $0.44

Results below:
Hero had 9, 9 (full house, nines over twos).
UTG+1 had K, A (one pair, twos).
Outcome: Hero won $10.21


何故コールしたし。



PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com/

Button ($3.14)
SB ($5.40)
BB ($6.15)
UTG ($15.61)
UTG+1 ($12.55)
Hero (MP1) ($5.05)
MP2 ($5.57)
MP3 ($4.25)
CO ($5)

Preflop: Hero is MP1 with Q, Q
2 folds, Hero raises to $0.15, MP2 raises to $0.52, 4 folds, BB calls $0.47, Hero calls $0.37

Flop: ($1.58) 4, 7, 10 (3 players)
BB checks, Hero checks, MP2 bets $1.05, 1 fold, Hero calls $1.05

Turn: ($3.68) K (2 players)
Hero checks, MP2 checks

River: ($3.68) K (2 players)
Hero checks, MP2 bets $2.47, Hero calls $2.47

Total pot: $8.62 | Rake: $0.36

Results below:
Hero had Q, Q (two pair, Kings and Queens).
MP2 had 5, 4 (two pair, Kings and fours).
Outcome: Hero won $8.26


何故ブラフしたし。




PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://poker-tools.flopturnriver.com/Hand-Converter.php

Button ($5.77)
SB ($4.16)
BB ($1.38)
Hero (UTG) ($6.40)
UTG+1 ($8.14)
MP1 ($6.04)
MP2 ($6.79)
MP3 ($7.68)
CO ($4.23)

Preflop: Hero is UTG with Q, A
Hero raises to $0.15, UTG+1 calls $0.15, 7 folds

Flop: ($0.37) K, 5, A (2 players)
Hero bets $0.23, UTG+1 raises to $7.99 (All-In), Hero calls $6.02 (All-In)

Turn: ($12.87) 8 (2 players, 2 all-in)

River: ($12.87) 9 (2 players, 2 all-in)

Total pot: $12.87 | Rake: $0.53

Results below:
Hero had Q, A (one pair, Aces).
UTG+1 had 10, A (one pair, Aces).
Outcome: Hero won $12.34


何を降ろせると思ったし。


うめ


うめ
うめ

マルチウェイは難しい

ハンドレビュー。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($2.64)
SB ($5.02)
BB ($1.23)
UTG ($6.04)
UTG+1 ($5.87)
MP1 ($5)
MP2 ($5)
Hero (MP3) ($5.31)
CO ($5.07)

Preflop: Hero is MP3 with Q, Q
4 folds, Hero raises to $0.15, CO calls $0.15, 2 folds, BB calls $0.10

相手は二人ともほぼアンノウン。
BBはスタックからいってもFishでしょう。


Flop: ($0.47) K, Q, 2 (3 players)
BB checks, Hero bets $0.35, CO calls $0.35, BB calls $0.35


Turn: ($1.52) 10 (3 players)
BB bets $0.35, Hero raises to $1, CO calls $1, BB calls $0.38 (All-In)


River: ($4.25) 8 (3 players, 1 all-in)
Hero checks, CO bets $3.57 (All-In), Hero calls $3.57


Total pot: $11.39 | Rake: $0.47

Results below:
BB had K, 10 (two pair, Kings and tens).
Hero had Q, Q (three of a kind, Queens).
CO had 2, 2 (three of a kind, twos).
Outcome: Hero won $10.92



うーん。
勝ちましたが、色々と疑問の残るハンドでした。


フロップ:
とても良いフロップですが、コーラーのレンジにも激しくコネクトしているので過信は禁物。
当然のCBに二人ともコール。
BBは何かヒットしてれば何でもあり、
COはドロー寄りでしょう。本命はJTsをはじめとするスーコネで、AKも稀にあります。


ターン:
Tが落ちて、AJにストレートができました。
(コーラーにAJは薄いですが消すことはできません)
本命のJ周辺のドローに対しては、1ペア+OESDが付きました。
依然優勢ですが、相手にもまくり目がありますね。

そしてFishさんが小さいドンク。まあこれは無視していいでしょう。
こいつがAJ持ってたとしてもどうせ突っ込みますしね。

さて難しいのがここでのレイズ額。
以前書いたように、リバーで自然にオールインになる額をセットアップしたいです。

COの有効スタックは約101BBで、既に10BBを使っているので残り91BB
現在のPOTが30BB+7BBで37BB、FishのBBがオールインにコールする前提として45BB
91BB - 45BB / 3 = 15.3BB?
流石に少なすぎる。しかし大きくレイズしすぎるとAJだけが残り、ドローハンドを全部追い出してしまう。

んー…
途中でよく分からなくなり、結局20BBレイズ。
これはさすがに少なすぎた。(w;


リバー:
リバーはラグでしょう。
J9がいるとしてもJs9sの1ハンドのみ。
フロップ・ターンとコールするハンドは、AK・AJのバリューハンド
または多くの滑ったドローです。
特に、ターンのベットが小さかったので、ドローはそれなりに残っています。
ここでオールインすると、コールするのはAJだけになると考えて、チェックコールに回りました。

ちなみにCOがオールインしなかった場合はコール止めのつもりでした。
COの22は予想外でしたが、打ち方含めてFish認定ですな。




終わった後も難しいなーと感じたので、ひゃっほう掲示板の方にレビューをお願いしたところ、
「ターンのレイズが少なすぎる」
「リバーのスケアカードが多すぎるので(A,J,9,スペード)、ドローには降りてもらっていい」
「ターンで強く打てば、残るのはバリューハンドだけになるので、リバーでオールイン。AJは仕方ない」
とのこと。

なるほど…
実戦はターンで弱く打ったので、リバーでドロー相手にブラフの余地を与えましたが
よくよく考えると、BBがオールインしているので、ドローが滑ってもブラフしませんよね。
なので、ターンで大き目に打ち、自らコミットしていくほうが良いということ。
相手にAJがあるといっても、AJs以外はあまり考えられないので、ケアしすぎないないことも大切ですね。
わりとAJoも残ってくるのが5NLなのですが(笑

マルチウェイでのプレイに全然対応できていませんでしたねー。
難しいです。

ブラフキャッチャーマン・イン・ザ・ライ

レビュー2つ。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($8.34)
SB ($4.90)
Hero (BB) ($5.07)
UTG ($10.30)
UTG+1 ($4.32)
MP1 ($8.67)
MP2 ($5.19)
MP3 ($5.60)
CO ($5.21)

Preflop: Hero is BB with J, A
7 folds, SB raises to $0.16, Hero calls $0.11

相手は13ハンドでAF4.0 ほぼアンノウン。


Flop: ($0.32) 9, 3, J (2 players)
SB bets $0.24, Hero calls $0.24

Turn: ($0.80) 6 (2 players)
SB bets $0.62, Hero calls $0.62

コールコール。
アンノウンとはいえAF4.0というデータがあり、これくらいやってくるのは想定内。
ちなみにWTSDは50でW$SDは0。


River: ($2.04) K (2 players)
SB bets $3.88 (All-In), Hero calls $3.88

ここでトム・ドワンばりのリバーダブルポットオールインが来た。
当然のスナップコール。


Total pot: $9.80 | Rake: $0.41

Results below:
SB had 5, A (high card, Ace).
Hero had J, A (one pair, Jacks).
Outcome: Hero won $9.39

こちらの負けハンドはKヒットのほか、QQ+、セット、ストレート、あとはJ9などの2ペアだが、それら全てのハンドがこのアクションを肯定しない(トリプルバレルはアリ)
これはポットベットよりもコールしやすい場面。いわゆるクソブラフですね。

こういう場面で強いハンドを持っているのは、余程のフィッシュかシャークだけでしょう。
シャークは13ハンドのデータしかない相手にこういうことはしないと思いますが。




PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com/

Hero (Button) ($5.01)
SB ($5)
BB ($5)
UTG ($7.02)
UTG+1 ($6.85)
MP1 ($4.65)
MP2 ($5)
MP3 ($5.02)
CO ($5.54)

Preflop: Hero is Button with K, A
2 folds, MP1 raises to $0.15, 3 folds, Hero raises to $0.50, 2 folds, MP1 calls $0.35

相手は47ハンドでEPのVPIP・RFIがともに38、AF1.6でWTSD70というルースパッシブ。
低レートにおけるタンパク源ですが、何を持ってるか分からないという点で油断できない相手。

相手のオープンレンジは非常に弱いので、アイソレートを兼ねて3ベット。
こういう時は心の中で
「フィッシュアイソレェェェェェエト!」
と叫びましょう。


Flop: ($1.07) 3, 2, A (2 players)
MP1 bets $0.30, Hero calls $0.30

TPTKを引くも、フロップは非常にウェット。
ここで小さなドンクが来る。

強いプレイヤーは別として、こういうドンクは大体2種類の手に分けられる。
・ナッツ級を持っていて、ORのミスを誘う
・ミドルペアくらいの手で、相手を降ろしたい(でも大きいベットは怖いから嫌)

前者に対してレイズできるほど手が強くない&後者は降ろしたくないのでコールに留める。


Turn: ($1.67) Q (2 players)
MP1 bets $0.30, Hero raises to $1.15, MP1 calls $0.85

「小さいレイズの後の大きなベットは、モンスターを意味する」
というのは有名なベットテルですが、ドンクからのCBにも、わりと似たようなことが当てはまります。
ここで大きなベットをされたら少し悩むところだが、こういう小さなCBは大抵ミドルペア
または、大き目のベットには耐えられない、弱いドローが濃厚でしょう。
流石にこの額でリバーは見せたくなかったのでレイズ。

しかし今見ると額が微妙。オッズを消せてないですね(笑
とはいえこれ以上賭けるとコミットします。この辺りのベットサイズは難しいです。
素直にオールインでよかった? 他の人の意見が聞きたいところ。


River: ($3.97) 4 (2 players)
MP1 bets $2.65, Hero calls $2.65

クソブラフその2ですね。
リバーはラグで手は進展しません。
フロップでフラッシュ完成ならターンでオールインしています。
相手が唯一主張できるのは5持ちのストレートのみ。
EPでオープン・3ベットコールした相手が持ってるハンドじゃないですし、このボードでストレート持ちがドンクAIするとも思えません。
というわけでイージーコール。


Total pot: $9.27 | Rake: $0.38

Results below:
Hero had K, A (one pair, Aces).
MP1 had J, J (one pair, Jacks).
Outcome: Hero won $8.89


予想通り、相手はミドルペア+弱いドローでした。
ターンのアクションで手が透けましたね。あれは自らハンドの弱さを晒してしまう、良くないプレーだと思います。
今見ると、こちらのターンレイズも弱く見えるので、どっちもどっちかもしれませんが…

TPTK捨てるマン & TPTK捨てられないマン

今回は反省ハンドを二つ。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://poker-tools.flopturnriver.com/Hand-Converter.php

Button ($9.91)
SB ($8.09)
BB ($14.26)
UTG ($5.46)
UTG+1 ($7.95)
MP1 ($22.21)
Hero (MP2) ($5)
MP3 ($2.64)
CO ($5.46)

Preflop: Hero is MP2 with Q, A
2 folds, MP1 raises to $0.15, Hero calls $0.15, 2 folds, Button calls $0.15, 2 folds

相手アンノウン。
ここは3ベットでも良いし、コールでも良いところ。
パッシブアフロはコールを選択。


Flop: ($0.52) 9, Q, 2 (3 players)
MP1 bets $0.25, Hero calls $0.25, 1 fold

パッシブアフロ的にはコール一択。


Turn: ($1.02) 3 (2 players)
MP1 checks, Hero bets $0.64, MP1 calls $0.64

相手チェックに普通サイズのベット。
K以外に落ちて困るハンドはないので、チェックもアリな場面。
しかしフロートでも同じように打つことを意識して打ってみた。


River: ($2.30) 9 (2 players)
MP1 checks, Hero bets $1, MP1 raises to $3.94, Hero folds

Total pot: $4.30 | Rake: $0.18

Results below:
MP1 didn't show


アフロここでミス。
「まあ勝ちっしょ」と軽く考えてバリューベットしたが、
相手がコールしてこちらが勝っているハンドはQJ・KQしかない。
QJがコールするかは怪しいので、状況的にはかなり薄いバリューになっている。
相手はトリップス以下は持っていないだろうと思い、たまらずフォールド。

ターンコールされた時点で、バリューの薄さを考慮できていれば、リバーはショウダウンで終わらせられた。
下手すぎベットでした。




PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($5.12)
SB ($4.53)
BB ($4.72)
UTG ($3.56)
Hero (UTG+1) ($5)
MP1 ($11.86)
MP2 ($5)
MP3 ($18.51)
CO ($8.58)

Preflop: Hero is UTG+1 with K, A
UTG calls $0.05, Hero raises to $0.20, MP1 calls $0.20, 6 folds, UTG calls $0.15

MP1は114ハンドで、VPIP18 RFI13 AF3.0 のプレイヤー
WTSD45 W$SD60 で、参加レンジはかなり強いことが想定される
…が、実戦ではここまで見えておらず、悲劇を招くことに。


Flop: ($0.67) 4, 9, K (3 players)
UTG checks, Hero bets $0.35, MP1 calls $0.35, 1 fold

まあ普通。
MP1のフロップのFoldToCBは、サンプル5ハンド中1回しかない。
ターンCBで相手の強さが分かるだろう。


Turn: ($1.37) Q (2 players)
Hero checks, MP1 bets $0.85, Hero calls $0.85

と、思ったが何故かヒーローチェックコール。謎。
自分で自分の動きの説明ができません(笑


River: ($3.07) 9 (2 players)
Hero checks, MP1 bets $2.05, Hero calls $2.05

相手のバリューベットに、TPTK捨てられないマンは悩みながらコール。
はい、クソFishでしたね。


Total pot: $7.17 | Rake: $0.30

Results below:
Hero didn't show K, A (two pair, Kings and nines).
MP1 had 9, 9 (four of a kind, nines).
Outcome: MP1 won $6.87


ターンのチェックコールによって、自ら相手のハンドを分からなくしてしまった。
フロート? ミドルペア? TPMK? セット? ストレート? 本当になんでもある。
セット・ストレート警戒でOOPからポットコントロールに回ったのなら、リバーで降りるべきだし
きっちりバリューを取って勝ちにいくなら、ターンは素直にベットするべきだ。
一貫性のないプレイをしてしまった。


この日のセッションは、上のハンド2つで60BBを余分にバラ撒いて、プラマイ0くらいで終了。
逆に言えば、上手な人なら+60BBで終了できていたのだ。
酷いプレイをしてしまいました。特に2つ目。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。