スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サタデーデュエル初インマネ! +賞金期待値の話

HUプレイヤーとしてはやっておかねばならない週一トナメ
「サタデーデュエル」
デュエリスト






7度目の挑戦にして、ようやくインマネを達成しました!
20150518_Duel.png

なんと60セントもプラスです! ワーイワーイ







ワーイワーイ





ワーイワ…





gunegune.png








…いや、嬉しかったですけどねw



以前のデュエルは15K保証で、(しかも保証割れしまくって)とても夢に溢れていたのですが、
10K保証になってからは、1位になっても賞金$2000にすら届かない残念イベントに。
HUはスキル差がかなり出る上に、負けた時のガッカリ感が半端ないので、
あんまり人気がないのかもしれませんねー。
私も6連敗(-$66!)によってかなり挫けていたのですが、
せめて一度インマネするまでは、と、プレイを続けていたのでした。


さてこのように、残念&ガッカリ感強めのイベント、サタデーデュエル。
果たしてどれくらいの強さがあれば、期待値がプラスになるのでしょうか。
前回の記事の続きというわけではありませんが、ちょっと計算してみました。

サタデーデュエルの賞金は、当然参加人数によって異なりますので、
とりあえず今日の分のものをサンプルとして使うことにします。
20150518_DuelStructure.png

参加人数は1160人でしたので、インマネするには3連勝、初戦をシードで抜けられれば2連勝が必要になります。
仮に勝率60%の人が参加したとして、インマネする確率は
60% × 60% × 60% = 21.6% または
60% × 60% = 36%

となります。HUで勝率60%というのは、はっきり言って人間離れした強さですが、
連勝する確率は、このようにどんどん下がっていきます。
↓に、勝率別の連勝確率を挙げてみましたのでご覧ください。
Duel_WinRate_1.png

HU勝率は一定であると仮定して見てみると、
賞金期待値は、
「そのプレイヤーが○回戦で負ける確率」×「○回戦の賞金」
をそれぞれ算出し、その全てを足し合わせた額となります。

↓※シードなしの場合
Duel_WinRate_2.png

勝率60%のプレイヤーが、11回戦全てを勝ち抜いて優勝する確率は、約0.36%
決勝で敗れ、準優勝する確率は、約0.24%
準決勝で破れ、4位に終わる確率は、約0.4% …
となり、それぞれの確率に賞金を掛け合わせ、合計を算出すると、
$20.1
となりました。
$11のバイインに対して約$20の期待値ですから、さすがの強さと言えるでしょう。
先にも書いたように、勝率60%は人間辞めてますけど。

では、ちょっと下にいって、勝率55%を見てみましょう。
「全ての相手に勝率55%」というのも相当無茶な強さですが(w
こちらの賞金期待値は
$10.6
なんと赤字です。

全試合勝率55%という、ほぼ人間やめている強さにもかかわらず、サタデーデュエルは期待値マイナスのトーナメントとなります。
これでは、私のような貧弱一般プレイヤーは、到底参加できませんね。クソイベント確定です。


以上は、シードなしの場合の話でした。
シードありの場合、当然のことながら、優勝までの勝利回数が1回減ります。
これが期待値にどのような影響を与えるか、見てみましょう。
↓シードありの場合
Duel_WinRate_3.png

勝率60%は期待値 $34.4
勝率55%は期待値 $19.9
勝率50%は期待値 $11.6

なんと、勝率50%の人でも期待値プラスという、素晴らしいイベントになりました。
試合が1回減っただけで、大変な違いですね。


というわけで、サタデーデュエルを攻略する上で、最も大切なことは
「シードになって1回戦を抜ける」
であることが分かります。

参加時にシードされるためには、
「早めにエントリーする」
ことと、
「神に祈る」
ことが大事です。

デュエル開始直前にエントリーを行った場合、Seatingの関係上、シードから外されることが多くなると言われています。
なので、開始前に余裕をもってエントリーすることをお薦めします。
あとは神に祈りましょう。
スポンサーサイト

ROIを計算してみよう

ROI.png


ポーカーの収支の話をする際に、必ずと言っていいほど出てくる「ROI」
ROIは「投下資本利益率」のことで、
「利益 / 投資額」
で求めることができます。
要は、「いくら使っていくら帰ってきたか」を示す数値です。

何故これが話題になるかというと、平たく言えば
ROIの値がその人の強さ
に繋がるからであり、
ROIの値で、得られる賞金の期待値が分かる
からです。

試しに、私のROIを見てみましょう。
20150513_ROI1.png

主にプレイしている、$3.5のHUのROIを出してみました。
厳密には、TurboとRegulerとでレーキ額が違いますから、それぞれ別個に見る方が良いのですが、
それをやると今度は母数が小さくなりすぎてブレが出るので、あえて纏めています。
私程度のプレイ回数だと、まだまだ分散がありますしね。

さて、抽出してみたところ、2HUでは4.92%、4HUでは11.5%となりました。
これは私が1回プレイする毎に、
2HUでは大体$0.17、4HUでは$0.40 得ていることを意味します。
私が今の成績を維持したまま、同じゲームを1000回プレイすれば、
2HUでは$170、4HUでは$400 得ることが期待できるわけですね。
(まあまあ良い成績ではないでしょうか?w)


では次に、「HUでどれくらいの強さがあれば、どれくらいの収支が得られるか?」
を計算してみましょう。
先に挙げたように、ROIは「利益 / 投資額」ですから、
「利益 × 勝率 / 投資額」 を計算すれば、強さ(勝率)ごとのROIを出すことができます。
$3.5、レーキは$0.21で計算すると、次のようになります。

20150513_ROI_2HU.png
20150513_ROI_4HU.png

見れば分かるように、2HUでは、54%の勝率がなければ、収支がプラスになりません。
53%ではレーキ負けしていくわけですね。
対する4HUは、勝率52%から利益が出ます。

このように、自分がプレイする種目の損益分岐点を知っておくのは重要だと思います。
私はHUを初めた頃、すぐにこの計算をしました(笑
先ほど貼った私の成績によれば、私のHU勝率は、535勝427敗で約55.6%。
ROIもほぼ期待値どおりに出ていますので、このまま4HUを1000回こなせば、$480超の勝ちが見込めますね。

レートを上げる場合、そのレートにおけるROIと必要勝率をあらかじめ計算しておけば、
何かと役に立つのではないでしょうか。主に精神衛生的に。
通常のMTTなんかでは、正確なROIを出すのは難しそうですけどね。

2015年4月成績

result_201504.png
result_201504T.png

今月は勝ちました。
ここには載っていませんが、ひゃっほう杯でのフリーロール優勝(+$60)もあって
+$135くらいですね。

お陰で、4月は$500で終われば御の字だと思っていたところ、$600を越えてしまいました…
こんなんでいいのかなw


以下、振り返り

○リング
5NLZOOMは完全撤退。
5NLは、SHで2面までにして、ゆっくり打ってます。
HUやりまくったおかげか、多少は相手が見えるようになってきて
あ、俺上達したんじゃね? と思ったりしました。 (赤字ですがw)
今月は勝てる… 勝つ… ギギギ

○トナメ・S&G
ROI重視で、$3.5の4HUをメインに打ってました。
HU勝率55%くらいを維持しております。ここはそこそこ安定して稼げますね

一番下の-$22はサタデーデュエルです。いまだインマネなし。
今月は一回くらいはインマネしたいものです。


ネッテラに$65入ってるので今$665くらいですかね。
今月は$750くらい行けるといいなあ。
600.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。