スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のセッション

20150628_5NLA.png

daddy1.png








20150628_5NLB.png

daddy2.png






最初のスタートダッシュで今日はもらった! と思ったんですが
最後に大きな負けが立て続けにやってきて、結局ほぼトントンになってしまいました…
EVはマイナスだし…w

20150628_5NLC.png
その間、わずか4分!



失うのは本当にあっという間ですねー
スポンサーサイト

コンティニュエーションベット その2

間が空いてしまいましたが続きです。

前回は、私の(ハンド無しでの)コンティニュエーションベットが利益を上げていないことが分かりました。
しかし、これについてひゃっほう掲示板の方にお話を聞いたところ、
予想外のお答えを頂いたので、要約したうえで引用させていただきます。

・ハンド無しでのコンティニュエーションベットは、普通プラスにならない
→3BBでオープンし、フロップでノーヒットなのでそのハンドを諦めたとした場合、-3BBが確定する。
 なので、利益のあるなしは、この-3BBを基準に考えるべき。
 つまり、-300BB/100 が基準点なので、それよりマイナスが少なければ、ブラフCBは効果を出していると考える。

これは私としては目からウロコのお話でした。
何もしなければノーハンドで負けてる手→-300BB/100 が、
CBを打って-200BB/100 になっているなら、
それは+100BB/100 分の効果があるという見方ですね。

そしてもう一つ。
・CBは、ハンド単体で見るのではなく、CBを打つシチュエーション全体で見るべき。

こちらはハンドのミックスアップに関わる話になってきますが、大雑把に言うと
「AハイボードでCBを打ったら付いてこられて負けた」=AハイボードでブラフCBは打つのはマイナス
と言う考え方をするのではなく、
「AハイボードでAヒットしている場合」と「Aハイボードでノーヒットの場合」を複合して考えて、
両方のトータルでプラスが出るように考えていく、というものです。
なので、ブラフのCBだけを見てマイナスだからといっても、イコールCBが悪いとは言えない場合もあるわけですね。

それらを踏まえて、もう一度私の成績を見てみましょう。
今回は、bb/100 も表示してみました。
20150618_CB_001.png

思ったより良い数値ですね。
-9.62BB/100 なら、十分仕事をしていると言えそうです。
あとは、パッと見で明らかに悪いスポットをマシにしていけば、自然と収支が良くなるはずです。

さて、パッと見で悪い「A or Kハイボード」ですが、
これは明らかに「TP主張頑張りすぎ」が原因です。
BBやSBにAラグ等の手で参加されて、ダブルバレルを打っても付いてこられるパターンが多いです。
「ブラインドからのCCはポケットペア」のセオリーに頼りすぎていて、頑張って降ろそうとしてしまうんですね。
マイクロレートではAヒットでは絶対降りない人もいますので、頑張りすぎは禁物です。
ブラフダブル・トリプルバレルを考えるよりも、素直に降りておくほうがプラスになりやすいと思いました。
しかし、A・KハイボードでCBを打つことは、こちらにハンドがあればあきらかに+EVですので、
ブラフCB自体は間違いではなさそうです。
要は相手の見極めと引き際ですね。マイクロでは素直に1バレルで降りておけば良さそうです。

次に目立つのが「2トーンボード」ですね。
こちらもA・Kハイが目立っていますが、要は
「フロップでは絶対に降りない手の相手」に対してCBを頑張りすぎているのが原因と思われます。
スーテッドやAラグで参加したプレイヤーは、フロップでAヒット・フラドロを引いた場合、まず降りませんので
ここでブラフを頑張っても良いことがなさそうです。
2トーンかつA・Kハイボードでは、そういうシチュエーションが多くなってくるのにも関わらず、
機械的にCBを打ってしまっていることが多いのが、成績が悪い原因と思われます。


今回の反省点を纏めると、
・ブラフダブルバレルはひとまず封印
・2トーンボードではブラフを少なめに。OOPなら尚更
・IPでもあまり無理しない。ディレイドCBもあるし、もっと気楽に


物凄く普通の結論に落ち着きましたね。
まずは普通のことからコツコツやれ、ということでしょう。がんばります。



P.S.
コンティニュエーションベットの詳しい考察は、こちらがとても詳しいです。ためになります。

コンティニュエーションベット その1

コンティニュエーションベット 略してCBは、
ポーカーにおいて最も行われる頻度の高いブラフであり
同時に最も効果的なアクションです。

…と、切り出してみたものの、私のCBが正しく打てているかというと、これが全く自信がありません。
そもそも5NLのキャッシュゲームもクラッシュできないFishにそれが分かるはずもないので、
論より証拠と、私自身のCBの収支を確認してみました。

ホールデムマネージャーの
「MoreFilters」を開いて、画面右下「Quick Filters」から「Cbet Flop」を選択します。
その他のフィルタは、今年に入ってプレイしたキャッシュゲーム全てとしました。
20150609_CB_Filter001.png

20150609_CB_001.png

出ました。$227も勝っています!
アトランティス2





しかしこの値は、「どのような形であれCBを打った場合」になっていますので、
ブラフでCBを打った場合の値を見るには、もう一つフィルタを加える必要があります。

先ほどの画面から、「Hand Value Filters」を選択し、
Flop Hand Strength から、メイドハンドにあたるものを全て除きます。
One Pair ~ Straight Flush を全て選択して、「None of」のチェックを入れましょう。
これで、「何もない場合」と、「何らかのドローがある場合」のハンドだけが残ります。
20150609_CB_Filter002.png

20150609_CB_002.png
さて、これを見ると、$7負けています。

どうやら私は、ブラフCBで利益を上げられない、クソFish君だということが分かりました。
アトランティス
無念





時間がないので次回に続きます。
次回は、自分なりに、何が悪いのかを考えていきたいと思います。

2015年5月成績

今月は、GW中に大きなダウンスイングを喰らい、
もうだめかと思いましたが、なんとか微プラスで終了。

result_201505.png
result_201505T.png

▼ダウンスイングの様子
result_201505A.png
result_201505B.png

リングは最大-$40、HUは最大-$50までへこみました。死にそうでした。
あ、ダウンスイングというと、
「上手な人が正しいプレイをしてるのに、運悪く勝てないこと」
を指しそうなので訂正します。
普通に負けてましたすいません。

「2NLでもHUでも全然勝てない…もうプレイするゲームがない… ドル高だし全部換金してポーカーやめるか…」
なんて思ってましたので、後半持ち直して本当に助かりました(笑


以下、振り返り
リング・5NL →負けたけどまあ打てる。と思う。このまま続けます。
リング・2NL ZOOM →引き続きVPPとお小遣い稼ぎのメイン。お世話になってます。

3.5HU →HU勝率54.2%。数はこなせなかったけど、まずます。
サタデーデュエル →1回だけインマネ。これにて卒業決定。もうやりません!


6月の目標:
○シルバーVIP維持
○5NL勝ち越し

$7HUの再挑戦もやりたい気持ちはありますが、
正直なところ、レートアップ恐怖症になっているので怖いです。
$1000行くまでこのままかもしれませんw

BRは↓で、あとネッテラーに$65あるので、合計$737くらい。 
BR_20150531.png

しかし、5月でひゃっほうファイトクラブ卒業なので、これからは完全に補助なしで稼ぐことになります。
不安…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。