スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラフキャッチャーマン・イン・ザ・ライ

レビュー2つ。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($8.34)
SB ($4.90)
Hero (BB) ($5.07)
UTG ($10.30)
UTG+1 ($4.32)
MP1 ($8.67)
MP2 ($5.19)
MP3 ($5.60)
CO ($5.21)

Preflop: Hero is BB with J, A
7 folds, SB raises to $0.16, Hero calls $0.11

相手は13ハンドでAF4.0 ほぼアンノウン。


Flop: ($0.32) 9, 3, J (2 players)
SB bets $0.24, Hero calls $0.24

Turn: ($0.80) 6 (2 players)
SB bets $0.62, Hero calls $0.62

コールコール。
アンノウンとはいえAF4.0というデータがあり、これくらいやってくるのは想定内。
ちなみにWTSDは50でW$SDは0。


River: ($2.04) K (2 players)
SB bets $3.88 (All-In), Hero calls $3.88

ここでトム・ドワンばりのリバーダブルポットオールインが来た。
当然のスナップコール。


Total pot: $9.80 | Rake: $0.41

Results below:
SB had 5, A (high card, Ace).
Hero had J, A (one pair, Jacks).
Outcome: Hero won $9.39

こちらの負けハンドはKヒットのほか、QQ+、セット、ストレート、あとはJ9などの2ペアだが、それら全てのハンドがこのアクションを肯定しない(トリプルバレルはアリ)
これはポットベットよりもコールしやすい場面。いわゆるクソブラフですね。

こういう場面で強いハンドを持っているのは、余程のフィッシュかシャークだけでしょう。
シャークは13ハンドのデータしかない相手にこういうことはしないと思いますが。




PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com/

Hero (Button) ($5.01)
SB ($5)
BB ($5)
UTG ($7.02)
UTG+1 ($6.85)
MP1 ($4.65)
MP2 ($5)
MP3 ($5.02)
CO ($5.54)

Preflop: Hero is Button with K, A
2 folds, MP1 raises to $0.15, 3 folds, Hero raises to $0.50, 2 folds, MP1 calls $0.35

相手は47ハンドでEPのVPIP・RFIがともに38、AF1.6でWTSD70というルースパッシブ。
低レートにおけるタンパク源ですが、何を持ってるか分からないという点で油断できない相手。

相手のオープンレンジは非常に弱いので、アイソレートを兼ねて3ベット。
こういう時は心の中で
「フィッシュアイソレェェェェェエト!」
と叫びましょう。


Flop: ($1.07) 3, 2, A (2 players)
MP1 bets $0.30, Hero calls $0.30

TPTKを引くも、フロップは非常にウェット。
ここで小さなドンクが来る。

強いプレイヤーは別として、こういうドンクは大体2種類の手に分けられる。
・ナッツ級を持っていて、ORのミスを誘う
・ミドルペアくらいの手で、相手を降ろしたい(でも大きいベットは怖いから嫌)

前者に対してレイズできるほど手が強くない&後者は降ろしたくないのでコールに留める。


Turn: ($1.67) Q (2 players)
MP1 bets $0.30, Hero raises to $1.15, MP1 calls $0.85

「小さいレイズの後の大きなベットは、モンスターを意味する」
というのは有名なベットテルですが、ドンクからのCBにも、わりと似たようなことが当てはまります。
ここで大きなベットをされたら少し悩むところだが、こういう小さなCBは大抵ミドルペア
または、大き目のベットには耐えられない、弱いドローが濃厚でしょう。
流石にこの額でリバーは見せたくなかったのでレイズ。

しかし今見ると額が微妙。オッズを消せてないですね(笑
とはいえこれ以上賭けるとコミットします。この辺りのベットサイズは難しいです。
素直にオールインでよかった? 他の人の意見が聞きたいところ。


River: ($3.97) 4 (2 players)
MP1 bets $2.65, Hero calls $2.65

クソブラフその2ですね。
リバーはラグで手は進展しません。
フロップでフラッシュ完成ならターンでオールインしています。
相手が唯一主張できるのは5持ちのストレートのみ。
EPでオープン・3ベットコールした相手が持ってるハンドじゃないですし、このボードでストレート持ちがドンクAIするとも思えません。
というわけでイージーコール。


Total pot: $9.27 | Rake: $0.38

Results below:
Hero had K, A (one pair, Aces).
MP1 had J, J (one pair, Jacks).
Outcome: Hero won $8.89


予想通り、相手はミドルペア+弱いドローでした。
ターンのアクションで手が透けましたね。あれは自らハンドの弱さを晒してしまう、良くないプレーだと思います。
今見ると、こちらのターンレイズも弱く見えるので、どっちもどっちかもしれませんが…
スポンサーサイト

TPTK捨てるマン & TPTK捨てられないマン

今回は反省ハンドを二つ。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://poker-tools.flopturnriver.com/Hand-Converter.php

Button ($9.91)
SB ($8.09)
BB ($14.26)
UTG ($5.46)
UTG+1 ($7.95)
MP1 ($22.21)
Hero (MP2) ($5)
MP3 ($2.64)
CO ($5.46)

Preflop: Hero is MP2 with Q, A
2 folds, MP1 raises to $0.15, Hero calls $0.15, 2 folds, Button calls $0.15, 2 folds

相手アンノウン。
ここは3ベットでも良いし、コールでも良いところ。
パッシブアフロはコールを選択。


Flop: ($0.52) 9, Q, 2 (3 players)
MP1 bets $0.25, Hero calls $0.25, 1 fold

パッシブアフロ的にはコール一択。


Turn: ($1.02) 3 (2 players)
MP1 checks, Hero bets $0.64, MP1 calls $0.64

相手チェックに普通サイズのベット。
K以外に落ちて困るハンドはないので、チェックもアリな場面。
しかしフロートでも同じように打つことを意識して打ってみた。


River: ($2.30) 9 (2 players)
MP1 checks, Hero bets $1, MP1 raises to $3.94, Hero folds

Total pot: $4.30 | Rake: $0.18

Results below:
MP1 didn't show


アフロここでミス。
「まあ勝ちっしょ」と軽く考えてバリューベットしたが、
相手がコールしてこちらが勝っているハンドはQJ・KQしかない。
QJがコールするかは怪しいので、状況的にはかなり薄いバリューになっている。
相手はトリップス以下は持っていないだろうと思い、たまらずフォールド。

ターンコールされた時点で、バリューの薄さを考慮できていれば、リバーはショウダウンで終わらせられた。
下手すぎベットでした。




PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($5.12)
SB ($4.53)
BB ($4.72)
UTG ($3.56)
Hero (UTG+1) ($5)
MP1 ($11.86)
MP2 ($5)
MP3 ($18.51)
CO ($8.58)

Preflop: Hero is UTG+1 with K, A
UTG calls $0.05, Hero raises to $0.20, MP1 calls $0.20, 6 folds, UTG calls $0.15

MP1は114ハンドで、VPIP18 RFI13 AF3.0 のプレイヤー
WTSD45 W$SD60 で、参加レンジはかなり強いことが想定される
…が、実戦ではここまで見えておらず、悲劇を招くことに。


Flop: ($0.67) 4, 9, K (3 players)
UTG checks, Hero bets $0.35, MP1 calls $0.35, 1 fold

まあ普通。
MP1のフロップのFoldToCBは、サンプル5ハンド中1回しかない。
ターンCBで相手の強さが分かるだろう。


Turn: ($1.37) Q (2 players)
Hero checks, MP1 bets $0.85, Hero calls $0.85

と、思ったが何故かヒーローチェックコール。謎。
自分で自分の動きの説明ができません(笑


River: ($3.07) 9 (2 players)
Hero checks, MP1 bets $2.05, Hero calls $2.05

相手のバリューベットに、TPTK捨てられないマンは悩みながらコール。
はい、クソFishでしたね。


Total pot: $7.17 | Rake: $0.30

Results below:
Hero didn't show K, A (two pair, Kings and nines).
MP1 had 9, 9 (four of a kind, nines).
Outcome: MP1 won $6.87


ターンのチェックコールによって、自ら相手のハンドを分からなくしてしまった。
フロート? ミドルペア? TPMK? セット? ストレート? 本当になんでもある。
セット・ストレート警戒でOOPからポットコントロールに回ったのなら、リバーで降りるべきだし
きっちりバリューを取って勝ちにいくなら、ターンは素直にベットするべきだ。
一貫性のないプレイをしてしまった。


この日のセッションは、上のハンド2つで60BBを余分にバラ撒いて、プラマイ0くらいで終了。
逆に言えば、上手な人なら+60BBで終了できていたのだ。
酷いプレイをしてしまいました。特に2つ目。

シンバリューマン

ハンドレビュー一つ。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($5.07)
SB ($1.96)
BB ($3.65)
UTG ($11.85)
Hero (UTG+1) ($5.09)
MP1 ($5.10)
MP2 ($9.51)
MP3 ($2.37)
CO ($4.51)

Preflop: Hero is UTG+1 with K, K
UTG calls $0.05, Hero raises to $0.20, 7 folds, UTG calls $0.15

ザガンリンプに当然のレイズ。
相手はアンノウン。

Flop: ($0.47) 5, 9, 2 (2 players)
UTG bets $0.45, Hero calls $0.45

相手の大きめなドンク。
当然のコール。
ここでレイズはブラフを全部降ろすのでしたくない。

Turn: ($1.37) 8 (2 players)
UTG checks, Hero checks

チェックチェック。
ザガンリンプにはAAのトリックプレイも含まれている。
加えてマージナルハンド相手には3回バリューを取ることはできないので
ポットコントロールに回った。
今見るとストレート目があるのでプロテクトするべきだったかもしれない。
(我ながらパッシブだとは思うw)

River: ($1.37) A (2 players)
UTG checks, Hero bets $0.90, UTG calls $0.90

一番見たくないカードが落ちるが、相手チェック。
これで相手のセット、Axはほぼ消えた。
このままショウダウンしてもよかったが、相手のプレイがかなりフィッシーなことを考えると、
KKは充分シンバリューを打てるハンドだろう。

Total pot: $3.17 | Rake: $0.13

Results below:
UTG didn't show
Hero had K, K (one pair, Kings).
Outcome: Hero won $3.04



相手は77で勝利。

ミドル~ローポケペアをリンプで入り、フロップで一発打つのは弱い人がよくやるライン。
ターンで打ったら降りられていただろう。
A見えていて勝ってるハンドが殆どないのに、リバーで降りないというもの謎だけどw

こちらの判断はかなり簡単だった。


こういうところでバリューを得られると、bb/100 の値もかなり変わってくるので、見逃したくないところ。
まあこんな相手にこんな展開は滅多にないんですけどね。

ブラフマン & キャッチされマン

ハンドレビュー二つ。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.10 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($12.62)
SB ($10)
Hero (BB) ($10)
UTG ($10.05)
UTG+1 ($41.34)
MP1 ($10.29)
MP2 ($5.93)
MP3 ($6.35)
CO ($10.36)

Preflop: Hero is BB with 9, 10
6 folds, Button raises to $0.25, 1 fold, Hero raises to $1, Button calls $0.75

スティールに対して、ポラライズハンドで3ベット。
相手はロックプレイヤーで、123ハンドでBTNオープン11、スティール率17。
打ってから気付きましたが、3ベットしたらダメな相手でしたw

Flop: ($2.05) 7, J, 5 (2 players)
Hero bets $1, Button calls $1

GSSDでCB。
ドライボードだし、相手レンジにJ持ちは薄いと思ったが相手コール。
こちらのレンジにも全く当たらないボードなので、
2オーバーのフロートからセットまで、相手の手には色々ある。

Turn: ($4.05) K (2 players)
Hero bets $2.20, Button calls $2.20

Kは相手にとってのスケアカードで、さらにダブルガットショットとなり、こちらのアウツが4枚増えた。
ここはダブルバレルを選択。
しかし額が多いw
1.6~1.8くらいが適正だと思う。

River: ($8.45) K (2 players)
Hero bets $5.80 (All-In), 1 fold

リバーKは、相手のハンドからK持ちコンボが減る良いカード。
プリフロから一貫してAKを主張しているので、トリプルバレルするにも最適だろう。

Total pot: $8.45 | Rake: $0.38

Results below:
Hero didn't show 9, 10 (one pair, Kings).



AJ、JT、JQ、QQは降ろせた感触。
プリフロはミスってますが、ボードにも助けられて良いブラフが打てたと思います。



次は「そうそう上手くはいかないよ」のハンド。
PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.05 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com/

Button ($5.11)
Hero (SB) ($5.02)
BB ($19.51)
UTG ($3.19)
UTG+1 ($9.60)
MP1 ($5.46)
MP2 ($7.48)
MP3 ($7.02)
CO ($5)

Preflop: Hero is SB with A, 4
7 folds, Hero raises to $0.15, BB raises to $0.45, Hero raises to $1.05, BB calls $0.60

相手は525ハンドのデータがあるTAGマーク付きプレイヤー。
FoldToStealが72、Restealが22だったので、A一枚で4ベット、予想外のコール。
AA・KKは消え、TT~QQ、AKくらいを想定する。

Flop: ($2.10) Q, 6, 8 (2 players)
Hero bets $1, BB calls $1

相手の手が想定通りなら、CBに対抗できるハンドはほぼない。
…はずが、コールされる。
ここでもポットメイキングにミスっている。
4ベットポットでハーフベットは打ち過ぎだった。
ここは0.70くらいでよかったと思う。

Turn: ($4.10) 2 (2 players)
Hero bets $2.97 (All-In), BB calls $2.97

ここでチェックするくらいならフロップでブラフしない方がいい。
ブラフAIに相手コール。 ガックリ。

River: ($10.04) J (2 players, 1 all-in)

Total pot: $10.04 | Rake: $0.42

Results below:
Hero had A, 4 (high card, Ace).
BB had Q, A (one pair, Queens).
Outcome: BB won $9.62



ブロッカー仕事せずの撃沈ハンドでした。
フロップで降ろしたくて仕方がなく、ターンではイージーコールされるようなスタック量になってしまった。
まあ、上手くポットメイクできても、この相手ならコールしてきたっぽいですけど…

しかしAQoで4ベットコールは、このレートにしてはタフいですねえ…



教訓:ポットメイクはしっかりと。
最後にオールインを行う場合、ポットベットに近い額を打てるようにポットメイクを行う。

具体的には、オールイン前のベットサイズは
(エフェクティブスタック - ポットサイズ) / (参加人数+1)
とすれば、次でジャストオールインになる。

これを知っている相手には、「次にオールインしますよ」のサインにもなる。

ひゃっほうチーム戦フリロ優勝 (2)

以前にも一度優勝したひゃっほうチーム戦フリロ、また優勝してしまいました
チーム戦優勝2
記念撮影


前回は剛運と剛運だけで勝った感じでしたが、今回は剛運+ちょっと腕 みたいなシーンもあり、少しでだけ自身の成長を感じられる優勝となりました。
大変嬉しいです。

ハイライトは、残り4人のバブルでチップリに立った時。
入賞3人までなので、バブルラインです。
やるべきことは決まっていますね。そう、エニハンスチールです。

大きなバブルラインでチップリになり、ショートをいじめるチップリプレイは、ポーカーをやっている中で最も楽しい瞬間と言えるでしょう。

ここから
チーム戦2_001

ここまで約30ハンド
チーム戦2_002


私はスチールを繰り返す猿と化したのでした。

その間、ひゃっほうのチャットには
「ああ~ 楽しいんじゃああああああ」
「脳汁出るぅぅぅぅぅ」


と書き込みまくるアフロがいたそうです。
ゴメンね和菓子さん。



最後はMTT勢にして、非常に高いひゃっほうフリロ入賞率を誇る和菓子さんとのHU。
バブルで苛めまくって痩せさせたお陰でスタック差15:1でのスタート。
「和菓子さんつえーけど、流石にこれは勝ったでしょ」
と余裕のあさくら。

チーム戦2_003

色々あって

チーム戦2_004
並ばれます。


一瞬「これ負けたらどうしよう」と真剣に恐怖しましたが、
なんとか逃げ切り優勝!
あぶねえあぶねえw


THATS_POKER



宣伝:
ひゃっほう掲示板では、毎週末にフリーロールを開催しており、私のような運だけクソヤロウにも勝つチャンスを与えてくれています。
本当にありがとうございます!
皆さんアフィを踏んだらいいと思いますよ?

バリュー取れないマン & バリュー取り切ったマン

今日は10NLでのハンドレビューを2本ほど。

PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.10 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://www.flopturnriver.com

Button ($15.67)
SB ($10.17)
BB ($8.26)
UTG ($11.35)
UTG+1 ($16.97)
MP1 ($15.78)
Hero (MP2) ($10)
MP3 ($14.21)
CO ($16.47)

Preflop: Hero is MP2 with K, A
3 folds, Hero raises to $0.30, 4 folds, BB calls $0.20

相手は29ハンドでLAGマーク付き。
ルーズスタイルについては(ハンド数的に)信用ならないが、AF5.5なのでアグレではある模様。

Flop: ($0.65) 2, 7, 4 (2 players)
BB checks, Hero checks

このボードのCBは、打っても打たなくても良いと思うが、基本的には打たない。
コーラー有利のボードで、CBにレイズできるハンドが沢山あるので。

Turn: ($0.65) 9 (2 players)
BB checks, Hero checks

これまたコーラーのレンジが強くなるカード。
アグレが2回チェックなので打っても良かったけど、ブラフよりもAKのSDVを取ろうとした。

River: ($0.65) A (2 players)
BB bets $0.32, Hero calls $0.32

一転してほぼ勝ちのボードとなった。
ここで初めて相手がベット。
2ペア以外にはまず勝っている…と思いつつも穏当にコール。
パッシブすぎ?

Total pot: $1.29 | Rake: $0.06

Results below:
BB had Q, A (one pair, Aces).
Hero had K, A (one pair, Aces).
Outcome: Hero won $1.23


今見ると、相手のベットはブロックベットだったっぽい。
バリューにしては小さすぎるし、ブラフだったらターンの時点で打つはずだ。
小さくレイズすればもう少しバリューも取れただろうか…?
しかし2ペアにビビりすぎて日和りました…








PokerStars Zoom No-Limit Hold'em, $0.10 BB (9 handed) - PokerStars Converter Tool from http://poker-tools.flopturnriver.com/Hand-Converter.php

Button ($9.92)
SB ($10.50)
BB ($26.02)
UTG ($12.16)
UTG+1 ($10)
MP1 ($14.27)
Hero (MP2) ($11.59)
MP3 ($10.77)
CO ($9.48)

Preflop: Hero is MP2 with K, K
2 folds, MP1 calls $0.10, Hero raises to $0.50, 5 folds, MP1 calls $0.40

相手は25ハンド、ルーズパッシブマーク付き。
VPIP32のRFI17。典型的なリンパー。

Flop: ($1.15) Q, 3, 9 (2 players)
MP1 checks, Hero bets $0.72, MP1 calls $0.72

これは問答無用で打つ場面。

Turn: ($2.59) 4 (2 players)
MP1 checks, Hero bets $1.90, MP1 calls $1.90

ターンもダブルバレル。これも自然なプレイ。
普段ならもう少し安く打つところだけど、相手のスタッツから見るにコーラーの可能性が高いと思い、この額に。


River: ($6.39) 7 (2 players)
MP1 checks, Hero bets $4.57, MP1 calls $4.57

リバー。
普段はレイズを嫌がってパッシブプレイを炸裂させまくる私も、ここではしっかり打ち切り。

Total pot: $15.53 | Rake: $0.70

Results below:
MP1 didn't show
Hero had K, K (one pair, Kings).
Outcome: Hero won $14.83


相手はKQsで見事勝利。
リンプしなければプリフロ3ベットに降りられたのにね…
という、とても分かりやすいハンドでした。


蛇足ですが、トリプルを打った根拠を。
KK持ちなら問答無用で3回打つよ、というわけではなくて
○相手がコーラーだと思ったから
○2トーンボードのフロップでレイズが来ない→セットは薄い
○ターンでレイズが来ない→セットではないと確信

AAやKKを持っている場合、最も恐れなければならないのはセットマインだけど、
今回は自信を持って消せた。
初歩の初歩なリーディングとはいえ、私のような小魚にとっては当たると嬉しいものなのですw

2015年8月成績

週末で$80負けました。
うどん1

うどん3










すこしずつ積んでいた勝ちも全部飛び、今月も赤字です。
result_201508.png
result_201508T.png

うどん2

リングが$20下ブレているのが何気に痛いですね…









一応言い訳というか、経緯を。
週末を迎えるまでは、そこそこプラスで進んでおりました。確か$860くらいです。

「このままなら、レーキバック含めれば来月には$1000届くかも…」

と考えてしまったのが、今にして思えば失敗フラグだったのかもしれません。

そして週末のチャレンジで$40ほど失いました。
dreamteam.png
コイツら、ほんっと腹立ちますね。こっちみんな。






さらにこの頃、スターズのアップデートの影響からか、HM2が5NLZOOMでHUDを表示しなくなりました。
8月は5NLを主戦場としていた私はやるゲームがなくなり、
「ちょっとだけチャレンジ…」 と思って10NLに足を踏み入れたのです。


あとは分かりますね。


だめな男








…まあEVに出ない状況下ブレなどもあり、ポコポコと負けてしまいティルトしかかったりもしましたが、
10NLは程よい緊張感があって悪くなかったです。
5NLに比べてタフかと言われれば、そこまで変わらないようにも思いましたし。
(これは私が弱すぎて分かってないだけという可能性もありますがw)

何よりVPPの溜まりがよく、時間的に無理しなくても充分にポイントを積めるので
今月ももうちょっとやってみたいと思います。
あと400VPPで、年間5000VPP(+$50)が達成できますので。
10BI負けたら撤退しますかね。その頃にはボーナス貰えてるといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。